幼稚園ブログ

Blog >> 記事詳細

2021/10/14

親子活動「木について知ろう」「木のプレートを作ろう」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者109
 山本造園の瀧田さん、畠さんお二人を講師にお迎えして
「自然探索の会」を行いました。
第1部は「木を知ろう」
実際に、雑草園を周り、そこにある樹木について
教えていただきました。

いくつかをご紹介します。
①木には、葉っぱの落ちる木「落葉樹」と
葉っぱがずーっとついている木「常緑樹」があること。
「みかん」の木(たくさん実が付いていましたね)は
 常緑樹です。

②「えのき」の木は、ゴマダラチョウや
ヤマトタマムシ、オオムラサキが大好きな木
であること。
(タマムシやオオムラサキの幼虫や蝶の
 写真を見せてもらいましたね)

③「むく」の木の葉は、ざらざらしていて
紙やすりのように使っていたこと。
 (実際に触ってみると、本当にざらざらして、
 痛いくらいでした)
他にも、いろいろと教えていただきました。
ちょっと難しい内容もありましたが、
個々の幼児の興味のある部分で、
驚いたり、感心したりする姿が見られ、
身近な自然に目を向けるきっかけに
なってくれると嬉しいです。

第2部は「木のプレートを作ろう」
好きな木を見付け、お家の人と木の名札を
作りました。


葉や花を描いたり、きれいに色を付けたり
とても素敵なプレートができました。


すべてをご紹介できず、ごめんなさい。
(ラミネートをしたため、光が反射してしまい
 うまく写真が撮れませんでした)
ネームプレートを付けてもらって
木も誇らしげに見えます。
自分が名札を作った「木」に気持ちを寄せ、
1年を通して見たり、変化に気付いたり、
関心をもち続けてくれるといいなと願っています。

保護者の皆様、親子活動に参加いただき、
ありがとうございました。
「あら、ここにフキが」「ここには明日葉が」
樹木以外にも、いろいろな植物があり、
本村幼稚園(小学校)の自然の豊かさを感じた
ひと時ではなかったでしょうか。
明日は幼稚園公開です。
園児が幼稚園生活を楽しんでいる様子を、
今日に引き続き、ご覧ください。
16:26